« 開出入閉座 | トップページ | ドアオ with P »

2006年9月27日 (水)

昼寝症

名古屋は晴れ。

どうも最近葵の寝つきが悪いです。しかも、夜中に騒いだり、活動し始めたりもします。

パパからクレームが出たので、原因と対策を考えてみました。

  • 気候が良くなって、昼寝をし過ぎ
  • 上の前歯の横の歯(乳側切歯というらしい)が生えてきて、不愉快
  • たっちしかかってるので、興奮している(発達の節目)
  • 狭い
  • 寒い

さて、これらを踏まえて、対応策を考えてみます。

最近凄く昼寝をします。1回の昼寝で3時間も珍しくなく、今日は早起きだったせいもあるけど、3時間半&3時間で、6時間半も昼寝していました。。。これって昼寝??

昼寝を控える・・・というのも変なので、昼寝はちょっと放置かな。夜きちんと寝るようになれば、また減るだろうし。

上下の前歯の時には、特に不愉快そうな感じはしなかったのだけど、実家から戻って1週間くらいは機嫌悪めだったので、今回は不快なのかもしれません。が、対処法がないので、これも放置します。

夜寒いのかな??今のところ半そで半ズボンで寝ていて、タオルを腹巻風のと大きいのとを2重構造でかけてますが、跳ね除けてしまうことも多いので、ちょっと、長袖長ズボンで寝かせるよう改善してみます。

今日は5秒ほどたっちできたし(がに股気味で、アーッと気合入れてやってました)、発達の節目でベビーが目を覚ますことは結構ありがちなことらしく、寝る前や夜中につかまり立ちしたりしてるから、これが原因の可能性もアリです。でも、ハイハイやつかまり立ちの時にはなかったのですが、、、?そしてこれも対処法なし。

パパが寝室に戻ってきて、再び3人ダブルベット状態なので、これが狭いのかもしれません。2人で寝るときは、ゴロゴロ寝返り打ちながら寝るので・・・。葵のベッドを近日セットする予定なのですが、まだ寝室のパソコンの類を整理していなくて、、、。ああ、さっさと整理しよう。。

結局、長袖長ズボンにして、早く葵のベッドを設置する、という結論になりました。

 

20060928_001 ところで葵には今まで主にバウンサーで離乳食をあげていて、汚れなさそうなメニューのみ、ママがお皿を差し出して、手掴みさせてあげていましたが、

葵の手掴み欲がエスカレートしてきたので、いよいよママも観念し、イスに座らせてあげて、葵にお皿の主導権を握らせてあげることにしました。

服が汚れると面倒なので、パパのTシャツを着せ、後ろで洗濯バサミで留めてあります。(^^;)

首周りが黄ばんでまちゅ~。。

今のところ、主に手掴みさせてあげるのは、パン、果物、イモ類、野菜類(ニンジン、大根、玉ねぎ、等)、魚、麩、豆類などです。

べとつくものや、ご飯、好物でないものは、手に掴んでぐちゃぐちゃにしてしまい、ほとんど食べませんし、挙句、ネトネトの手が気持ち悪いと怒ります。

逆に好きなものは、執拗に口へ運びます。梨は固いので、5mm角位に切ってあげたら、ひとつひとつ器用につまんでしっかり食べていて、余程美味しいんだなぁ、、、とママは遠い目でした。

ご飯などは、多分おにぎりっぽくしてあげれば自分で食べるのでしょうが、それも面倒なので、今のところは、ママがスプーンであげています。

写真は、ご飯(2、5倍粥?)と、モロヘイヤ鶏肉はママが食べさせ、玉ねぎとサンマを葵が食べているところです。

意外と汚さなくて、パパのTシャツは無傷でした。

お昼はパンと麩とかぼちゃ、をあげたのですが、好きなものばかりなので凄い勢いでがっつき、全て手掴みで平らげました。かぼちゃは柔らかすぎたらしく、結構ボロボロになっていましたが。

当面あんまりにも汚すものはママがあげるつもりですが、徐々に葵に食事の主導権を渡していこうと思います。

 

060927_14230001 食事つながりで、パパのズボンの裾と靴のかかとの直しをイオンにて待っている間、ソフトクリームも(ママが)食べ終わりヒマだったので、100均を物色していたら、

ヒトクチ欲ちいでしゅ。。

食事用エプロンを見つけました。

本当はスモッグみたいな袖つきだと更にGOODだと思ったのですが、何しろ100円なので、とりあえず即買しました。

20060928_019 着せてみるとこんな感じです。一応付いている食べこぼし受けポケットは役に立たなそうですが、ビニール素材だし、それでもかなり使えそうです。

当面ケロエプで間に合っていますが、いざという時(?)のために、ストックとして保管しておくことにします。

 

20060928_010_2  

→サランラップの芯。声が響いて面白いらしく、かなりヒットでした。

|

« 開出入閉座 | トップページ | ドアオ with P »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開出入閉座 | トップページ | ドアオ with P »