« 年末年始(イベント) | トップページ | 清く正しく »

2007年1月 5日 (金)

明けましてベビーサイン

名古屋は雨。

年末年始にかけて、またベビーサインが増えたので、葵にダイジェストしてもらいました。

 

「時計」・・・人差し指を立てて、上下に振ります。

これはパパが考えたサインで、カチコチと人差し指を時計の針のように回す動作、そんな難しいの無理だよ~、と思ったのですが、意外と近い感じで見に付けてくれました。

時計を見かけると、しきりにやってくれます。

 

20070109_032 「歯磨き」・・・人差し指を立てて、歯を磨く真似。

これはかなりママの動きを忠実に再現しています。

歯磨きは相変わらず大嫌いですが、「歯磨きだよ~」というとサインは上機嫌でやってくれます。 ママが磨いていてもします。可愛いサインです。

 

20070109_035 「口笛」・・・口を少し尖らせてフーフーと言います。

葵は笛好きなので、フーフーだよ、と言っていたら、やり始めました。

現物を目にすると実際に吹いてしまうので、絵本の笛を見てやっています。

 

20070109_018 「電話(もしもし)」・・・耳に手を充てる。

ママは電話を持つように、拳を耳に充てていますが、葵のは掌です。そして少し顔を傾けます。もっと傾けると「ねんね」になります。

 

20070109_028 「ワンワン・犬」・・・舌を出してハッハッと声を出す。

ママがかなり前から見せ続けていたサイン、やーっと出ました。お正月に義母に葵をみて貰っている間にマスターしたらしく、ママが戻ったら、パパが得意げに披露させてくれました。

葵たん凄い技身に付けたんですよ~。

新しいサインを身に付けると、しばらくはそのサインをやたらと使いますが、この「犬」サインは特にその傾向が強くて、今や「クマさん」のほとんどが「ワンワン」に取って代わられています。パンダも猿もとにかく「ワンワン」です。猫も3割くらいは犬みたいです。

20070109_022 パンダはむしろクマさんですから~。

いつの間にか動物系のサインも結構増えて、「クマさん」「象」「キリン」「ワニ」「鳥」「猫(にゃあにゃ)」「うさぎ」「犬」となりました。

→「うさぎ」

20070109_023 それぞれかなり正確に判別してますが、猫は時々犬で、その他の動物は大体犬です。

←「猫」

言葉ではないのでサインの一種に入るかも知れませんが、泣き声を真似ることも多くなり、ふくろうの絵を見ては「フォーフォー(ホーホーのつもり)」、牛の絵をみては「ムォームォー」と言っています。

 

言葉の方は相変わらず言ったり消えたりです。

「パパ」はずっと言ってますが、「ママ」はまた消えて、「バーバパパ」と「ブッブー」が復活しました。

少し前から言ってた、「くんばぁ」というのは、どうやら「雲」のことらしいことが最近判明しました。「クマさん」との発音の違いを強調するため、何度もゆっくり言っていたので、言い出したみたいです。他に、「たった」というのは靴下のことみたいです。

正月には、しきりに「たっくん、たっくん」と言っていましたが、これは何のことか結局分からず仕舞いでした。

パパが得意げに、きっと「あぶ~ら!」が「たっくん」になったのだ、と結論付けていましたが、そもそも「あぶ~ら!」も何のことだったのか分からないし・・・。

謎が謎を呼んだでちゅ~。

 

 

 

|

« 年末年始(イベント) | トップページ | 清く正しく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年末年始(イベント) | トップページ | 清く正しく »