« 有効利用希望 | トップページ | タイムスリップ »

2007年5月12日 (土)

1歳7ヶ月

名古屋は晴れ。

20070512_011 葵は1歳7ヶ月になりました。早いものです。。

←土曜なので、パパとの戯れ写真で。(上に着ている服は、前回会ったとき、義母にもらったもの。お菓子柄で可愛いです)

今日は何故か7時ごろ目を覚まし、また寝るだろううし、パパもママも眠いのでそのまま寝ていたら、結局9時まで一人で遊んでいました。

途中おっぱい飲みにママを訪問してましたが、特におもちゃもない薄暗い寝室で2時間、一体何をして遊んでいたんでしょう。。

う~ん、葵式1歳7ヶ月祝いだったのかな??(とっても迷惑でしたが)

9時半ごろ、朝ご飯をあげたら、普段は40分近くかかって食べるのに、20分位で食べ切っていました。余程お腹が空いていたみたいです。(ちょっぴり罪悪感)

070511_09220001 少しずつ多くなっていた食事量ですが、ここにきて、ちょっと停滞しています。

初めは喜んで食べるのですが、少し食べるとすぐ飽きて、椅子から抜け出したり、他事を始めたり、おっぱいを欲しがったりします。

仕方ないので待ったり、口に突っ込んだりしてますが、時間が掛かるし、それでも半分くらい残すこともあります。

たまたまそういう時期なのかな?まだお腹が空いてないのかな?あんまり食べてくれないと、母としては何だか凹むのですが、それで不機嫌になっても母子共に不幸なので、少し食事間隔を長めに取ってみて、改善されないようなら、まあそんな気分なんだと納得することにします。

本当に必要なら、きっと食べるはずだ・・・今朝のように。(放置してて悪かったけど、いい結論に結びついたゾ♪)

 

この1ヶ月の葵の変化は、何と言っても、「よく喋るようになった」だと思います。

今までもベビーサインで十分喋っていたのですが、口からの言葉がぐっと増えました。

でも内訳としては、フゥンン~という音5割、パパママ3割、ないない&おっぱい1割、あったー&抱っこ1割という感じで、語彙はとっても少ないのですが、散歩中など、「ママ」「抱っこ」「あった」「ないない」などと言っていると、傍からは、かなり喋ってるように感じられるようです。

一文字で表現できるものが凄く増えました。ベビーサインで表現できるものはあまり言いませんが、かなりのものが一文字で済ませられています。

そしてどうやら、これ以上ベビーサインは増えなさそうな感じです。

今までは、葵が興味を持っていそうなことを、ベビーサインにしてきましたが、今は大抵得意の一文字で伝えてしまったりするので、あえてサインにする必要がなくなってきました。(例えば今ならお風呂とか、バケツ・容器とかが狙い目ですが、既に「ぉふ」「ば」とか言ってるので)

あと、物の分類のような概念も、少し身についてきたみたいです。

こないだ、何かで「蜂だね。」と言ったら、「虫」サインをやったので、お、と思いました。蜂は虫だってこと、分かってるみたいです。こういう概念って、ほんと、どうやって認識していくのだろ~って、とても興味深く、不思議に思います。

でも、同じものだけど、立場によって違うものは、まだ難しそうな感じがします。

ちょっと前に、プールで着替えの時に、「ママ~ママ~」って半泣きで叫んでいる子が居て、葵は、その子の傍でじっとその子を見つめていたのですが、急にママの方にかけて来て、「フンー!」って言いながら、凄い勢いでママを指差ししたことがありました。

多分、葵の思考回路は、

何でこの子がママを呼んでいるのか?(何でママのこと知っている?)

↓ (考え中・・・)

ママ、居た!

って感じだったのだと思うのですが、他の子には他のママが居るってことは、理解出来てない感じでした。確かにちょっと難しいもんね。。

 

実は今日は、朝10時から12時までマンションの理事会に(寝ている)パパの代わりに出席(葵は留守番)し、午後はパパとお見舞いに行くため、義母の家に葵を預けたため、あまり葵と一緒にいませんでした。

義母宅に着いたら、義母はマッサージ中で、葵はそれまでの45分間、マッサージを興味深げに眺めながら、とっても静かにいい子で過ごしていたのだそう。

その後パパが続けてマッサージしてもらっている最中は、(義母)曰く、葵の態度が一変、奇声をあげまくり、動き回って、隙があればマッサージに乱入しようとするし、急に元気になって、暴れ始めたみたいです。

こないだ京都に泊まった時にも、ママは温泉に行ってて不在で、部屋でパパがマッサージをしてもらっている間、葵はすっごく大人しかったのに、ママが部屋に戻ってきたら途端に元気になり、走り回り始めた、ということがあって、どうやら葵、ママの居ないところでは、借りてきた猫のようになっていることが、確信されました。

ママが葵の紛れもないホームだっていうことなので、とてもうれしいのですが、反面、ちょっとオイオイ・・・とも思ったりしました。

まあ、自由に我がまま言えて甘えられる存在なのね・・・てか、ママが居ないとこでは、葵なりに気を張って、様子伺っているんだな~と思うと、ほんと知恵が付いたんだな、って改めて感じました。

多分これから、ママに対して嫌な態度とったり、暴発したりすること、どんどん出てくるんだろうけど、それは私にしか見せない葵の感情表現なんだってこと、心の隅に忘れずに置いておきたいな・・・って思いました。(どうか同調してママも熱くなりませんように。。)

 

 

 

 おまけ ~葵の得意技 「へそチェック」~

20070512_014 パパが横になっているのを発見すると、

トコトコ寄って行って、

20070512_015 シャツをめくりあげてオヘソに指を突っ込み、オヘソらしき音を発して、去っていくそうです。

葵たん、ちゃんとシャツを戻して行ってくれるんですよ~。(パパ談)

|

« 有効利用希望 | トップページ | タイムスリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有効利用希望 | トップページ | タイムスリップ »