« 登頂 | トップページ | プラマイゼロ »

2007年5月24日 (木)

アメンボ

名古屋は晴れ。急に暑いです。

070524_12380001 久しぶりに11時近くまでたっぷり寝て、とてもご機嫌の葵、服はダレダレです。

あちぃでちゅね~。

 

070524_12070001 格好も立ち居振る舞いもオッサン気味です。

あちくてやってらんね~でしゅ。(前髪はやっぱり変でちゅし。。)

→手に持っているのは、最近家中引っ張り回されているテントウムシのヨーヨー。

 

070524_13350001 今日は、お見舞いに行くため、電車に乗りました。

さすがに着替えたでちゅ~。

 

070524_15530001 →お見舞いも終わって、鶴舞駅に戻ってきた葵。ドトールの回転看板を更に回したり、逆に回したりするのは、恒例行事です。

いつもより多目に回しておりまちゅ。

 

070524_16020001 たっぷり寝て元気が余っているのか、お家帰るよ?と言っても、首を横に振って拒否なので、少し鶴舞公園に寄る事にしました。

←いつの間にか、段差も駆けたまま降りれるようになりました。

 

070524_16410001 急に暑くなったせいか、多分小学1、2年生位の男女が、公園中央の噴水塔や、池に入り込んで遊んでいました。(遠くに少年少女の姿が映っています)

男の子達はズボンを脱ぎ(何と内1名はパンツまで脱いでました)、池の水は清潔とはいえず、きっと綺麗好きの母親が見たら絶叫するような有様になっていますが、ママは子供っていいなぁ・・・と思いました。(葵は積極的に真似しなくてもいいけど!)

葵もうらやましそうで、水に入りたそうにしてましたが、さすがにママはNGを出したため、代わりに水際で、少年少女達の持ち物を物色して遊んでいました。

→少年達が捕まえたペットボトルの中のアメンボを指差して、「め、め」って言っている葵。

よくアメンボだって認識できるものだと、改めて感心しました。ほんと、侮れないです。

 

070524_16590001 ←ママが疲れたので公園を後にしましたが、歩道橋前の、変な広場に捕まる葵。

ママは付いていけない・・・と思って歩道でしゃがんでいたら、足場が悪い場所なのに、ずんずん一人で入り込んでました。

自由になったでちゅ♪

 

あと、葉っぱのことを、「ぱ」→「はっぱ」とちゃんと言えるようになりました。発音は関西系ですが。

まさに一日一単語。一文字や二文字、怪しい言葉もガンガン増えてますが、中には、ブランコが「ダァ」、オヘソが「しぃ」だったりと、既に一文字すら合ってない暗号まで飛び出し、ママは解読作業に追われています。

 

20070521_077 →スイスイお絵かきで、○が書けるようになりました。

丸書いて~と言うと、ちゃんと書いてくれます。

絶対2周以上なのですが、一応マルとします。

サービスしときましゅね♪

 

 

 

20070521_064  

←ママの帽子を被って鏡に行こうとしている葵。

・・・見えるのかな??

  

20070521_072

 

 

 

 

|

« 登頂 | トップページ | プラマイゼロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 登頂 | トップページ | プラマイゼロ »