« もう1年 | トップページ | 多数決でタヌキ »

2007年6月26日 (火)

ゴマの恐怖

名古屋は曇り時々晴れ。

20070627_019 葵は「立っち」って急にはっきり言うようになりました。

自分が立つ時は言ってますが、ママに立って欲しい時に言ったりはしないので、今のところ葵限定のようです。

何でもすぐ真似するので、ベビーサインと言うのか微妙なところですが、『カタツムリ』(「グルグル」と言いながら、指でグルグルと殻の模様を宙に描く)と、『風』(手を団扇の様にして仰ぐ仕草)をやり始めました。

もうサインをママから教えることはないと思いますが、知恵が付く一方、まだきちんと喋れるようになるまで時間がかかるので、自作サインはまだまだ増えていくかも知れません。

 

手遊び歌を元にする、キャラクターのサインもポツポツ出てきました。

20070627_024 グーチョキパーで~何作ろう~右手はグーで左手はグーで~、まで歌うと、やってくれます、→アンパンマン。

「アンパン。」(マンは言えない)

うちには、ミッキーにはオムツでしかお目にかかってないはずですが、さすが巨匠、葵はミッキーを目にすると、「きぃ、きぃ」と言って、ミッキーの真似もしてくれます。

これは頭の上にパーの手を置く仕草で、ミッキーマウスマーチの替え歌のミッキーの動作です。

この替え歌、プールで教えてもらって、とてもいい感じなのですが、2本と2本を合わせると~のチップとデールが分からなくて、猫系のキャラなのかな?とか思っていたのですが、調べたら、2匹のリスだと判明しました。

ディズニーの2匹のリスと言えば、限定デザインの時に、リスと聞いて葵がオムツを持ってきたという思い出のキャラクター。知ってるキャラクターに替えて歌おうかと思っていたのですが、チップとデールのままにしておくことにしました。

 

070626_15320001 お風呂に引き続き、今日は、掃除機にも異常な拒否反応を示しました。

←掃除機をかけない様、懇願する葵。

どうかご勘弁くだちゃい・・・

 

普段通り客間から掃除機をかけ始め、初めは順調だったのですが、葵が棚の上のゴマちゃんを発見をし、「ま、ま」と言ったので取ってあげ、喋るように音を出しておいて上げたら、突如泣き出し、その後ゴマをしまっても、掃除機をかけようとすると凄く嫌がって暴れて、困りました。

仕方ないので抱っこしてあやして再挑戦しようとしましたがダメなので、ちょっと葵の遊びに付き合うことにしました。

20070627_005 →レゴで遊ぶ葵。

床に押し付けて、2つのパーツなら、自力でくっ付けれるようになりました。

20070627_013 その後クマさんにレゴブロックを食べさせ、

パクパクパク・・

背もたれにしたりしてすっかり落ち着いたように見えたので、ヨシと思って掃除機を手にしたら、また激しく拒否。

もう付き合えないと思ってそのまま掃除機かけ始めたら、すぐに抵抗を止め、けろりとした顔で遊んでいました。

何だったんだろう?

この現象はお風呂にも共通で、浴槽が空とか関係なく、ここ3日、お風呂に入る前に大騒ぎして嫌がるのですが、お風呂に連れ込んでしまうとすぐに大人しくなり、何事もなかったかのように振る舞います。

一体何?初めは、何か大きな恐怖があるのかと思っていたのですが、ここのところホントに些細なことでも、自分の思ったようにならないと激しく駄々をこねるので、涙が出ている訳でもないし、ちょっと何か引っ掛かることがあるだけなのかも知れません。

 

お風呂前の駄々コネのきっかけが空の浴槽であることは間違いないのですが、今や浴槽の状態は関係ないようです。

20070627_032 掃除機を嫌がったのは、多分、あのゴマちゃんが原因なのではないかとママは疑っています。

→疑惑のゴマ。

このゴマの目覚まし時計、もっと赤ちゃんの時から葵は苦手で、近付けると怖がっていたため、客間の棚の上に放置という冷遇を受けていたのですが、そのゴマへの恐怖が、掃除機へも飛び火した、という感じがします。

どういうメカニズムなのかは全然謎なのですが・・・ベビーの発達は凄過ぎて、常人のママには何とも理解できません。

 

20070627_044 ママの作成したドミノを倒すのは葵のお気に入りのひとつですが、今日は丸型のドミノを作ってあげようとしたら、何故か立ち上がり、中に入っていました。

ほんと、1歳児って面白いな~。

|

« もう1年 | トップページ | 多数決でタヌキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう1年 | トップページ | 多数決でタヌキ »