« 雨降りの日 | トップページ | 血がママのパンに。 »

2007年7月14日 (土)

2<いっぱい

名古屋は雨です。台風です。

070714_12000001

結婚したママの知り合いから、内祝いのジュースが届きました。

開封した端から、全部葵が立てていました。

丁寧にどうもありがとう☆

 

070714_14130001 土曜ですが、パパは仕事で明日まで帰ってこないし、台風で雨が降りっぱなしなので、金山に出掛けました。

←葵 in アスナル金山

台風のせいか、休日の割には人出は少なく、快適にウロつけました。

070714_14360001参院選への投票を促すイベントをやっていて、真ん中の広場で若者たちがゴスペルを歌っていました。

白い服で統一されてて爽やかだったし、若い熱気が伝わってきて、とてもよかったです。選挙のこともしっかりアピールしてました。

若いエネルギーに、ママは少なからず感動を覚えました。2回歌ってくれたのですが、2回ともしっかり聴かせてもらいました。よかったなぁ。

20070711_046←布教用の団扇ももらいました。

葵も静かに鑑賞し、テンポずれつつ手拍子をし、時折マスコットの狸に気を取られつつ、拍手は完璧にしていました。(↑手前が葵の頭)

若そうでちたけど、選挙権はあるのかな☆

 

070714_16550001 せっかくなので、ボストン美術館も寄りました。

全然調べずに行ったけど、アメリカ絵画「子供の世界」展と、「アメリカ車のデザイン」展やってました。

近代の子供や家族の絵が多く展示されていて、まあ絵が残ってる位なのでモデルの子達はお金持ち多いらしく、澄ました表情の子も多いのですが、ベビー達は、やっぱりあのビー玉みたいな、一体何考えてるんだろうと大人に思わせる眼をしてて、思わず微笑んでしまったりしました。

親が絵を描いてる場合もあって、残して子供に興味を持ってもらうため、親が本を読み聞かせたり、絵を教えたりしている絵を描いてたりしていて、ママも、後で葵が読むことを前提として、ブログで絵本の記述をしてたりするので、何処でも親の考えることは一緒だな、とか思ったりしました。

土曜なので館内にはそれなりに人がいました。床が硬く、葵が歩くとパタパタ音がするので、ほとんど抱っこで鑑賞しました。

市美術館の床は確か絨毯だった気がします。子連れの場合、ボストン美術館は要注意です。

子供の絵画の方は、大人しくしていたのですが、車のデザイン画の階に行ったら、自作の歌を歌い出し、どうにも周りに迷惑だったので、半分程周って、出口に向かいました。ドリームカーには興味がなかったようです。

 

最近階段を昇降する時には、葵の興味を持続させるため(それでも20段も歩くと抱っこ!だけど)1、2、3、、、って数を数えています。

今日は駅で階段上り下り多くして印象が残っていたせいか、エレベーターの数字ボタンに多く触れたせいか、帰ってから、スイスイお絵かきの周りの数字部分をやたら熱心にいじくっていて、10を指して「ジュウ」って言ってました。1から10に一気に飛びましたが、確かにジュウって語感もベビー好みだし、アリが10匹とかで意外と馴染みがあるのかも知れません。

犬が2匹歩いていたり、物が2つあったりすると、「ニ」って言う事もあります。そして3つ以上は「いっぱい」です。

1<2<いっぱい<10<いっぱい☆

 

 

20070711_047_1 

|

« 雨降りの日 | トップページ | 血がママのパンに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨降りの日 | トップページ | 血がママのパンに。 »