« 帰名 | トップページ | 1歳11ヶ月になりました♪ »

2007年9月11日 (火)

唐辛子はいつからOK?

名古屋は曇り後雨。

20070905_150 随分前に、アサクラ夫妻から頂いたジャムを、やっと開封して食べてみています。

アーーーーン、

フランポワーズ(ラズベリー)とソズク(エルダーフラワー)のジャムと書いてあり、それ程甘くなく、酸味といい感じで、いわゆるジャムっぽくはなく、多分ソズクの風味の為せる作用だと思うのですが、ハマル味で、めちゃうまーです。

20070905_151 ぱくっ。「おいしーね。」

少し苦味があって、割と大人の味なので、葵どうかなと一瞬思ったのですが、全然大丈夫、むしろ凄く美味しいみたいで、バクバク喜んで食べています。

パパはパンを食べないので、専ら葵と二人で食していますが、機会あれば一口位あげようかなって思います。

 

それにしても、子供の味覚って実際どうなんやろ?って最近思います。

小さい子にはダメと言われる、いわゆる刺激物、、少量ならそれ程身体に負担が掛かるとは思えないけど、味覚への影響が怖くて避けるようにしてますが、うちは生姜やニンニク、唐辛子系調味料をよく使うので、結構面倒だったりします。

子供の頃に濃い味付けに慣れるとその味覚が一生ベースになるとか言いますが、同じ母親の料理を食べて育ったにも関わらず、ママは薄味好きで、弟は濃い味好き、妹は普通、だったりします。弟は汗かきな訳でもないし、一人暮らししたこともありません。とっても不思議。

特に辛子は、小さい頃から食べてる国もあるだろうし、今や日本の食文化に根付いてしまっていると言ってもいい位広まっているのだから、実際どんな悪影響があるのか、もしくはないのか、量によってはOKなのか、何歳くらいからOKなのか、その辺のことが知りたいです。

何か学術的?なデータでも示されれば、納得行くのですが、小さい頃の食生活が、その子の舌にどう影響するかって、調べるの、とっても大変そうです。そんなに長い間データ取るの大変だろうし、そもそも人体実験だし。

ここはひとつ身を呈して、ママが実験してみるしかないかな・・・?(葵で・・・)

 

20070905_153 夜、葵が綿棒の空き箱に小物を入れたカップなどを上に乗せて遊んでいるところに、飲み干して洗いたいと思ってペットボトルを差し出したら、

←綿棒の空き箱の上に、今度はペットボトルを乗せました。

そして、綿棒の空き箱の胴を触って、「ジジジ・・・・」って言っています。

20070905_155 一瞬ハテナと思いましたが、綿棒の空き箱を台所のレンジに見立てて、火を点けているのだと思い至りました。

実家のおままごとセットでの遊びを思い出していたようです。

ジジジジジ・・・・ボッ!

よっぽど楽しかったのかな?また奈良行こうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 帰名 | トップページ | 1歳11ヶ月になりました♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰名 | トップページ | 1歳11ヶ月になりました♪ »