« 沖縄1日目 | トップページ | 沖縄3日目 »

2007年10月 6日 (土)

沖縄2日目

沖縄は曇り。

台風が来てるので雨かなとも思ったのですが、持ち応えてくれました。風は強いです。

朝ママとパパが起きてゴソゴソしてても葵はピクリとも動かなかったので、昨日は昼寝も短かったし、まだ起きないだろうとママが強引に押し切り、パパママで朝食を食べに行って、戻ってきたら、

葵は思いっきり泣いてました。

廊下まで泣き声が聞こえてきてて、びっくりしました。

コーヒー飲んでる場合じゃないでちゅから~。(i0i)

20071006_072 抱き上げたらすぐに泣き止み、こっそりタッパにくすねてきた朝ご飯を見せたらすっかり食事に心を奪われていたので、そのまま朝ご飯をあげました。

パパは罪悪感もあってか、ママが朝の準備をしている間、葵に付き添ってご飯の面倒をみてくれました。

ママは、まあ~しょうがないっしょと割り切り、葵は乳幼児なのですぐに忘却しましたが、繊細なパパは、この朝の葵置き去り涙事件に強く傷付いたらしく、深く反省して悲しんでいました。

あ、次ウィンナーくだちゃい☆

泊まったホテルはチサンリゾート沖縄美ら海というホテルで、ビジネスを何とかリゾート風に改装しようとしたけどなりきれてない、みたいな、ビジネスとリゾートの中間みたいな感じでした。

窓からのオーションビューは美しくてとても良いと思いますが、部屋はビジネスを広くしたような感じで、何よりベランダがないのがNGです。

ホテルの方たちは親切で、清掃なども行き届いていて好感が持てます。接客がどこか間が抜けてたりすることもありますが、そこは沖縄なので、、。

年末で失効するマイルを消化したかったのと、美ら海水族館の真隣というのがポイント高かったのですが、全体的に微妙なホテルでした。まあコストパフォーマンスを考えれば相応なんですけどね。

20071006_073 曇りだし、3連休の内では今日が一番混んでないという予想だったので、早速隣の美ら海水族館へ行きました。

午後からはめちゃ混むってことだったので、午前中に行ったのですが、既に十分混んでました。

20071006_282  ←クラゲと葵。

てか、10時開館かと勝手に思っていたら、8時半開館だったのでびっくりしました。

もうちょっと早く来るべきだったかな・・・けど、8時半って、まだ寝てたし・・・。

20071006_284 →派手な魚と葵。

入り口の大きめのサンゴの水槽も綺麗だし、マニアックな魚も結構多くて、葵もとても喜んでいました。

20071006_286  

←そして目当ての巨大水槽へ。

20071006_294  

3匹のジンベイザメと、マンタや色とりどりの魚たちが、優雅に泳いでいます。

水槽大きい!というよりは、海を切り取って持ってきましたみたいな、余裕な印象を受けました。

他の魚を引き連れて泳ぐジンベイザメはとても堂々として王者といった風格美しく、ママは感動しました・・・。

20071006_087 水槽の横に喫茶店があったので、少し休憩しました。

ママは牛乳をオーダーして、パパは薬草系のお茶を注文してました。

「モーモーおっぱい。」

葵は、牛乳は普通に飲んでましたが、薬草茶は敬遠してました。この後ずっとさんぴん茶も飲まなかったし、やはりくせのあるお茶は苦手のようです。

水族館を出て、そのまま海洋博公園を少し散策しました。

20071006_091 →たくさんのカメと葵。

20071006_096_2   

←マナティーと葵。

 

20071006_330  

→少し砂浜も歩きました。

 

20071006_333_2 20071006_338 ←普段よく見るイルカと比べて、ゴンドウイルカがとても大きくて、

20071006_341  何やっても豪快に見えるので、葵も驚いていました。

20071006_342 惜しげもなく技をどんどん披露し、勢いのあるステージで、とても良かったです。

←イルカスマイル?葵。

ショーが終わったら13時半近くだったので、そのまま水族館の建物のレストランでお昼ご飯を食べました。

20071006_100バイキング形式で、ポピュラーな沖縄モノは一通り食べることができました。

葵は、チャンプルー類に入ってた柔らかいソーセージと、サーターアンダーギーがとてもお気に召したようでした。

肉♪そして砂糖と油☆

20071006_347  

美ら海水族館の前で、家族写真も撮りました♪

「サメ~。」

 

 

一旦ホテルに戻り、ちょっとドライブでもしよっか~と言っていたら、ママの室内スリッパでウロウロしていた葵、ちょっと躓いて転倒、ベッドの台の固い部分におでこをぶつけて負傷というアクシデント発生。

おでこはタンコブが出来てかなりひどい腫れっぷりに。

打った時は泣いたけど割りとすぐ泣き止んだし、ふくらんではいるけどまあタンコブだし、簡単な質問(元から難しい質問には答えられないけど)に答えられるし、様子も普段と変わりないので、ママは大丈夫じゃないかなと言ったのですが、パパはどうしても病院へ行くと主張して譲らないので、まあ万が一ってこともあるしとママも同意し、病院へ向かうことに。

まさかの病院ドライブ☆

20071006_105 名護の病院に到着し、受付をして待つこと30分。

←お馴染みの病院救急風景 in 沖縄

待ってる人の人数から察するに葵は4番目なのですが、名前は呼ばれるものの、全然人数が減らず、一向に診察される気配がないので、タンコブも引いてきたし、葵は全然元気(車内で少し寝たし)なので、結局診察を受けずに病院を後にしました。

病院観光終了☆

20071006_349 その後葵は、ドラッグストアへ寄ったパパに、冷えピタを貼られていました。

→冷えピタ on 葵のおでこ。

20071006_350 そしてそのまま南下して、万座毛に寄りました。

天気が良ければまた違う印象だったのだと思うのですが、曇りで風が強かったので、ちょっと自殺の名所的雰囲気が漂っていました。

何の予備知識もないパパは、「日本軍がバンザイで飛び降りたとこ?」などと失礼なことを言ってましたが、そんなことがありそうな風情でした。

葵は終始感動なしでした。心持不機嫌気味でしたが、岩に砕ける波の音が怖いのか、パパが不器用に貼った冷えピタが不愉快なのか、ママには判断がつき兼ねました。

「取る?」

 

20071006_110 万座毛の辺りは、リゾートホテル地帯なので、ついでに勝手にホテルに入り込み、ビーチを散策しました。

20071006_112  

ザザーン・・・ 

 

見る間に日が暮れてきたので、ホテルに戻りました。

 

20071006_119 葵は車の中で寝てしまったし、外に出るのも面倒なので、夜はホテルで食べました。

惣菜のミニバイキングがあったのですが、葵は大好きな豆ばかり食べていました。

20071006_123 ママは〆?で天ぷら定食を食べたのですが、ゴーヤや海草の類がかき揚になっていて、とても美味しかったです。

葵は天ぷらはあまりお気に召さなかったみたいで、あまり食べませんでした。食べないだろうとは思ったけどやっぱり茶碗蒸しも全然食べなかったし、煮物を少しと、ご飯だけ食べてました。

つまみ(8割枝豆)でお腹いっぱい☆

 

20071006_130 食事の後、そのままバーで少し飲みました。

葵は食事中にお水をガブガブ飲んでたので、もういいやろと思って、お水さえ頼まずにいたのですが、お店の人が気を利かせてくれて、オレンジジュースをサービスしてくれました。

ママは普段葵には普通のジュースを飲ませておらず、葵にとってのジュースとは今まで、ママが愛飲している健康系の野菜ジュースだったので、差し出されたオレンジジュースを、昨日の飛行機同様、夢中で飲んでいました。

20071006_134 「かんぱ~い。」

家でもとこでも、とにかくママやパパのグラスが置いてあると取ってくれる習性のある葵は、ママのワイングラスの足を持ってワインをこぼし、パパの泡盛を倒しかけてこぼし、最後に自分の飲み残しのオレンジジュースを倒して、テーブルに中身をぶちまけていました。

完全制覇☆

 

20071006_151 十分昼寝していないはずの葵ですが、部屋に戻ってお風呂に入っても全然元気で、ママがコンビニに買った風船で楽しく遊んでいました。パパがやたらと風船を膨らまさせられていました。

 

こんな感じで沖縄2日目の夜は更け、家族揃って就眠となりました。おやすみなさい・・・

 

 

 

  

20071006_325  

 

20071006_315_3   

 

 

20071006_351  

 

20071006_328_3   

 

 

20071006_111

 

|

« 沖縄1日目 | トップページ | 沖縄3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄1日目 | トップページ | 沖縄3日目 »