« 金沢1泊目 | トップページ | 金沢3日目 »

2008年1月 5日 (土)

金沢2泊目

金沢は曇りのち雨。

バスから眠りこけた葵はじめ、一家揃って起床、無事朝食にありつけました。

Img_0071 泊まったのはパパの愛宿ドーミーインの金沢版のホテルで、ビジネスの割には部屋もいい感じだし、お風呂も温泉で、部屋着がセパレートで、料金は安いし、言うことないです。(ちょっとフロントが抜けてたけど)

朝食のバイキングもかなり品数が多くて、普通にホテルの朝食バイキングみたいでした。

 

みんなお腹いっぱい食べて、パパは仕事へ。

080105_11220001 観光人のママと葵は兼六園行きのバスに乗り込みます。

←バスの中の葵。後ろに見えるのは、金沢駅前の近代的建造物。

 

順調に兼六園到着。早速日本庭園を堪能!と思いきや、

・・・寝てる!

080105_11450001バスには20分も乗って居なかったと思うのですが、途中であっさり寝てしまい、バスを降りても全然起きません。

仕方ないので近くの喫茶店に入り、椅子に寝かせます。

結局1時間半位寝てました。昨晩はあんなに寝たのに、、、まさか行きのバスで寝るとは全く予想していなかったので、ママはとっても手持ち無沙汰でした。

 

Img_0013 葵が起きたのでやっと兼六園へ。

もう13時過ぎで、お昼にしてもいい時間だったのですが、朝沢山食べてるし、葵は主に寝てただけなので、後にすることに。

←葵&ママ in 兼六園。

Img_0021 金沢の人は親切なのか(現地の人はそんなことないって言ってたけど)、ママが葵の写真を撮っていると、2回ほど、二人で撮ってあげるよ、と声を掛けてくれる方がありました。

ブログ用なので葵だけで十分なのですが、好意は有り難く受けて、ばっちり二人で撮って貰いました。ありがとうございました。

Img_0026日本庭園はそれ程葵のハートを掴まなかったらしく、いつも通り全然歩かなくて、抱っこしたりおんぶしたりしては、何とか誤魔化して歩かせたりして、ママはかなり疲れました。

兼六園自体はそんなに広くないので、大人だけなら余裕で一周見て回れると思うのですが、葵を抱きながらでは腰が持ちそうにないので、回れるとこだけ見ました。

 

葵は歩かないし、ママもいい加減疲れたので、時雨亭という建物でお茶休憩しました。

080105_14030001入り口の品書きをみて、葵に和菓子が少し食べれるよ、と言ったら、急に元気になり、建物玄関まで走ってました。何て現金な。

「お菓子あるの?」

Img_0053→和菓子を貪る葵。フワフワの煎餅の上にアイシングみたいのが薄く塗ってあるお菓子があって、葵は一心不乱に食べてました。

←一応、縁側に座って、庭も鑑賞しました。

 

ちょっと小雨がパラついてきたし、腰の限界も感じたので、兼六園を後にし、お昼にすることに。

080105_14410001 →鍋焼うどんを頬張る葵。

時刻は14時半過ぎで、葵はかなり空腹だったらしく、ガツガツ食べてました。

 

Img_0080その後はパパの仕事先を少し覗いた後、ホテルに戻りました。

じきにパパも戻ってきて、しばしまったり。

 

Img_0091 その後、パパの会社の人とご飯を食べるため、外へ。

さてウキウキ金沢料理を頬張るぞ~!と思いきや、葵が不機嫌で、何故かママの背後に回り込み、隣の席を凝視して立ち尽くしています。

料理が運ばれてきたので、食べさせようとしたら凄く怒り出し、そのうち泣き出し、仕方ないので、授乳することに。

「おうち帰る!おうち帰る!」

眠かったみたいで、授乳してるうちに寝かかったのですが、店内が騒がしいせいか上手く寝れなくて、またギャー!

「おうち帰る」を連呼して泣き止まないので、これは無理だなと判断、ママと葵だけホテルに戻ることにし、店の外へ。

コンビニで食料調達してからタクシーに乗ろうとしたら、葵がパッチリ目覚めて超普通、「お店戻れる?」と聞いたら「戻れる。」と言うので、再度お店に戻ることに。

どうやら隣のサラリーマン男3人組が怖かったみたい(とてもいい人達だったのに)なので、席を移動して宴再開。

Img_0099 ←お店の人が気を遣ってくださって、ドーナツやらオレンジジュースやらが葵のために出て来ました。

葵は大喜びでジュースを飲み干し、ドーナツも凄い勢いで半分平らげたので、とりあえずそこまででストップさせ、目の前のおかずとご飯を食べたら残りのドーナツをあげるよ、と言ったら、結構ボリュームあったご飯を、しっかり平らげてびっくりしました。

「ドーナツもっと?」

 

一日葵と観光してて、2歳児連れって何か凄い得だなって思ったりしました。

バス代や兼六園の入園料はママの分だけでいいし、うどん屋さんに入っても、鍋焼きうどん一杯で(ママがあまり食欲なかったのもあるけど)二人美味しくお昼が食べれるなんて、何か全て半額で済ませれたような感覚です。

これが3歳になってくればチラホラ料金が発生してくるのだとは思うのですが・・・まあ赤ちゃんが色々タダなのは当然って感じですが、かなり人として活動できる2歳児も同じようにタダっていうのは、何だかとっても得な気がします。

兼六園では歩かないし、居酒屋さんでは泣き喚くし、大変なこともありましたが、やたら写真撮ってもらったし、ドーナツやらジュースやら頂いたし、何か実は充実した一日だったかも、と思ったりしました。

 

 

 

 ~おまけ~

Img_0105 お茶入れに、ママのネックレスを掛け、パパの時計を乗せる葵。

良く分からないけど、凄くいい感じに出来たみたいで、やたら喜んで周囲に注意を呼びかけていました。

「ママみたい。」「パパみたい。」

写り込んでるパパが放心状態でちょっとコワイです。

 

 

 

 

|

« 金沢1泊目 | トップページ | 金沢3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金沢1泊目 | トップページ | 金沢3日目 »