« 母の日? | トップページ | 赤ちゃん出てこないね~ »

2008年2月 7日 (木)

電球&クレヨン画伯

名古屋は晴れ。

080207_13340002 久しぶりの、とっても晴天でした。

ランの館へ行ってきたのですが、青空の下、太陽の光はとても暖かくて、主に中庭をウロウロしました。

葵も暖かくて過ごし易いせいか、ご機嫌で動き回っていました。割と人が多かったせいもあるかも知れませんが、ハイテンション気味でした。

080207_14140002 バレンタイン恒例の、手書き電球コーナーが始まってたので、描いてきました。

←電球画伯葵。

去年はほとんどママが描いて、葵は周りをマイマイしてただけなのですが、今年は描かせないと怒って、最終的には電球を奪われました。

「出来た。」って言ってたので、納得の行く仕上がりだったようです。一応、”あおい 2歳”ってママが書き添えておきました。

描き終えてからも、「もっと、もっと?!」ってかなりうるさかったです。そんなにいくつも描けないっちゅーの。(本来は恋人同士で描くものだし)

 

080207_17300001 夕方、そういえば昔買ったまま放置してるクレヨンがあったよな・・・と思って押入れから発掘し、出してあげました。

→クレヨンにとっても喜ぶ葵。

ほんとはもっと大きくて画用紙みたいな固めの紙がいいんだろうとは思うのですが、いつものコピー用紙で我慢してもらいました。まあ、大量消費するしね。。

ほとんど紙からはみ出したり、紙以外に描いたりすることもせず、お利巧で遊んでました。

17時ごろ出してあげたのですが、途中夕飯を挟んで、21時ごろまで、ほぼ通しでクレヨンで遊んでました。かなりの高ポイントアイテムだったようです。

このクレヨン、蜜蝋クレヨンとかいう名で、説明書を読む限り、何だか高機能?クレヨンらしいのですが、高機能さは全く発揮されず、ひたすら普通のクレヨンとして使われていました。

購入時には、初めは鉛筆タイプだと持ち難いのでブロックタイプがお勧めです、とお店の人に言われてブロックタイプにしたのですが、鉛筆タイプが持てないような小さい時期は、専らスイスイお絵描きで描き物してたので、今や別にブロックタイプでなくてもよかったかなと思ったりします。

まあ、葵はそんな形状のタイプにはお構いなしで、ガンガン描いて喜んでました。

Img_0002 クレヨンとは別に、クレヨンが入ってた容器も大変気に入ったようで、化粧コンパクトに見立てて、化粧らしきことをしていました。

「葵ちゃんのカンデーション(ファンデーション)。」

確かに開閉がコンパクトっぽいものね。

この容器でもしきりに遊んでいて、蓋が開かなくなるたびに、「化粧使い、開けて。」とか言いながらママのところへ持って来てました。

てか化粧使いって何?って感じですが、その前に、「シンデレラ。」とか「妖精のおばあさん。(魔法使いの)」とか口走ってたので、その辺の造語みたいです。

 

Img_0005 →熱心に絵を描くクレヨン葵画伯。

手元に並んだクレヨンは、色を変えて抜き取られる度に、綺麗に揃えられてました。

道具はきちんと並べておかないとね。。

Img_0011 ←ちなみに画伯の手元はこんな感じです。

ほとんど色を変えずに描くこともあれば、やたらと色を替えて描く事もあり、こっちは気ままなのね・・・って感じです。

 

机とか服とか結構汚れるのかな~と思ってましたが、全然そんなことはなく、全く綺麗なままでした。むしろ鉛筆みたいに削らなくていいし、色は多いし、凄くいいかも!やっぱり子供と言えばクレヨンですね。クレヨン万歳です。

 

 

 

 

080207_14170001

|

« 母の日? | トップページ | 赤ちゃん出てこないね~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母の日? | トップページ | 赤ちゃん出てこないね~ »