« 茨城1泊旅行 | トップページ | ダラダラ日曜日 »

2008年3月15日 (土)

茨城2日目

茨城は晴れ。昨日と打って変わって快晴です。

Img_0032 ママは昨日遅かった割には早く目が覚めてしまって、静かにゴソゴソ活動していたのですが、パパがトイレに起きた後、少ししてベッドの方へ行ったら、→葵がパパのベッドに潜り込んでてびっくりしました。

あれ~?ママのベッドで寝てたはずなのにな~。

 

Img_0034 その後朝食バイキングへ。

葵を起こして朝食に連れて行くか、寝かせたまま行くか、別々に行くかで揉めてたら、葵も起きたので、揃って行くことに。

←揉めてる段階で、パパが葵に食べさせることになったので、葵はママの横ではなくパパの横へ。

Img_0033 でも葵は起きたばかりだし、半分起こされたようなものなので、全然食欲がないらしく、ボーっとして、全然食べません。

→パクパク食べるパパと、更にうなだれる葵。

ずーっとただ座ってただけだったのですが、ママが食べ終わる頃には気が向いたみたいで、少しは食べさせることができました。(結局パパは役に立たなかった)

「食べる気になった。」

Img_0036 でも結局あんまり食べなくて、水分なら摂るかなと思ってとりあえず水と牛乳と果実酢ジュースを並べておいたけど、何かあんまり乗り気じゃない感じでした。

が、パパが葵の牛乳を飲み干したら、急に惜しくなったらしく、怒って、パパにもう一杯入れさせ、それは飲み干してました。(パパ唯一の仕事ごくろーさま)

 

Img_0039 チェックアウトして車へ。葵も頑張って荷物を運んでくれました。

「葵ちゃんも持つ~!」

今日は一日茨城観光をして、夕方帰路に就きます。

 

Img_0041 パパがどうしてもガマの油売りの口上を聞きたいと言うので、筑波山へ。

目当てはガマの油のハズだったのですが、梅があんまり綺麗なので、しばらく梅林を歩きます。

Img_0044  

Img_0048  

←梅林の中を歩く父子。

斜面に広がる一面の梅林は見事でした。とてもいい匂いです。

Img_0049

結構足場が悪い場所も多かったのですが、子供はアドベンチャー好きなので、葵も手を繋いでもらってガシガシ歩いてました。

一回コケた☆

Img_0053 さて、目的のガマの油売り口上が始まりました。

パパ曰く筑波山のガマの油といえば超有名ってことなのですが、ママはそうなの?って感じ。

てかガマの油売り口上、かなりつまんなくて辛かったです。やたら長いし・・・演じ手に依っては違うのかも知れないけど、何かお客を楽しませようとしてやってるっていうよりは、舞台に上がってる俺が好きみたいなじぃさんが演ってて、むしろ嫌な感じでした。

Img_0061

葵も途中ですっかり飽きちゃって、枝を拾って、地面に絵を描いて遊んでいました。

これじゃ売れないね☆

 

口上もやっと終わったので、茶屋みたいなとこで草もち(とても美味しかった)を食べて、屋台で売ってた何か稚魚の釘煮と、アサリの佃煮を買って、筑波山を後にしました。釘煮は何故か凄いサービスしてくれて、とても得した気分でした。

佃煮は売れてた☆ 

 

車に戻り、今度は偕楽園を目指します。

車に乗ったら、じきに葵は寝てしまって、葵が起きたらお昼にしようと言っていたら、全然起きる気配もなく既に14時近くになってしまったので、もう1時間半近く寝てるから、起こしてもいいんじゃないかということで、お昼ごはんにすることにしました。

Img_0063 ←葵 in ココス

あれ?お店に入る時に、一瞬起きたので、お昼だよ~と声を掛けたのですが、またすぐ寝てしまい、シートに降ろしてもそのままぐっすりです。

仕方ないのでパパママの分注文し、食べ終えてもドリンク飲んだりしてゆっくりしてたのですが、葵は起きる気配は全くなし。

寝入り端ならともかく、お店に入っても寝っぱなしってほんと珍しいのですけどね・・・昨日サラダ食べながらココスのメニュー見てたら無性に食べたくなって、しかも葵にはお子様包み焼ハンバーグとかオーダーしてあげたいと思ってたのですが、、、結局パパママだけ食事を済ませ、ココスを後にしました。

Img_0066 その後車に戻っても起きる気配はなく、偕楽園へ到着。

車から出しても寝続けてるので、とりあえずベビーカーに乗せて、園内へ入ることに。

→葵 in パパの上着

Img_0072 ←梅林の中を、寝てる愛娘を引いてひた歩くパパ。

偕楽園も梅が見頃ということで、園内は凄い人です。

到着が15時ごろだったのですんなり入れましたが、もっと早い時間だったら相当混雑していたかも知れません。

Img_0070 →水戸藩の梅林と眠る葵。

ほんとは建物とかも見応えがあるものらしいのですが、寝てる葵を抱いてまで(ママは妊婦なのでパパがずっと抱くことになるし)入らなくてもいいんじゃないかということになり、その他庭園を少し見て、車に戻りました。

偕楽園・・・確かに梅の枝とかは古さを感じさせて、趣もあるのですが、イマイチ綺麗という感じではありませんでした。

平地の梅っていうのは、歩いて下から眺めて美しいものではないのかも知れません。

パンフの写真とかもそうだし、上から見下ろしてこそ見甲斐のあるものなのかも、と思ったりしました。

場所に依ったり、建物の2階からとか眺めたらまたちょっと違ったのかも知れないのですが、期待した程じゃなかったかな、という感じでした。(十分に見てないのにエラそうな感想で恐縮なのですが、一観光客の意見として)

車に戻る途中でとうとう葵が目覚めたのですが、引き返して見せたいという程の感情は湧いてこなかったので、そのまま偕楽園を後にしました。

 

Img_0075 4時間の昼寝明けの葵に、セブンイレブンでおにぎりを買って車内で食べさせました。

葵は「おいしい、おいしい。」と言って、バクバク食べてました。旅行でもないと食べさせる事ないけど、コンビニのおむすびって実際美味しいですもんね。

 

偕楽園の後は、一路名古屋へ向かいます。

が、東京が近付くに連れて道が混んできて、首都高では完全に渋滞に巻き込まれ、、、まあお約束なのねって感じです。

てか、都心を通らずに茨城から名古屋に帰ることはできないのですかね?用もないのに東京を通過しなきゃいけないって、バカバカしい限りなのですが。

Img_0078東名はスイスイだったのですが、名古屋に着くのは23時位だろうねってことで、SAで夕飯を済ますことに。

葵にはかけうどんを注文しました。炭水化物ばかりですが、旅先なので・・・。

パパのコロッケ定食や、ママのあんかけラーメンから、具を取り分けてあげたりしてたのですが、葵の食欲はあんまりで、うどんも大方残してました。

まあオニギリ沢山食べてたし、、、ただパパのコロッケに添えられてたパセリは気になったみたいで、喜んでかじってました。

「おいしい。」って言って食べてましたが、3分の1程残して、ママに押し付けようとしていました。ほんとに美味しかったのかな?

 

その後ママがドライバーになったら、葵はパパの膝でまた寝ててびっくりしました。どんだけ寝るんだろう。名古屋近くなってパパと運転交代したら葵も起きたけど、ほんと今日の葵は一日寝てるって感じです。

 

23時半頃帰宅、お風呂に入って就眠は2時。葵と野菜系健康ジュースを飲んで寝ました。

旅行は楽しいけど、食生活が乱れるのがちょっと辛いですね。日本ってほんと野菜の高い国なんだな~と実感します。

渋滞は問題だけど、車はやっぱ楽ですね~。ほとんど車に乗ってたので、スケジュールの割には疲れなくて、楽な旅行でした。

しかも今回は初日の夕飯をおごってもらったこともあり、交通費&宿泊費(足が出る分はパパの楽天のポイント使ったから)は経費で済んだし、すっごい安上がりな旅行でした。よかった~。

 

 

 

 

|

« 茨城1泊旅行 | トップページ | ダラダラ日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城1泊旅行 | トップページ | ダラダラ日曜日 »