« 王子バラ園 | トップページ | インド友と梅の花ランチ »

2008年5月12日 (月)

2歳7ヶ月になりました☆

名古屋は曇り。寒いです。

080512_10590001 今日で葵は2歳と7ヶ月になりました。

ここのところ、いくつ?と聞かれると、「2歳半。」とか、「6ヶ月と2歳。」とか答えてる(ちょっと混乱してるのか、「2歳3ヶ月。」とか「9ヶ月。」とか答えることもあるけど)葵ですが、ちゃんと2歳7ヶ月に修正できるかな?

←首から掛けてる玩具の紐を抱っこ紐に見立てて、抱き枕を抱っこしてる葵。(紐外れてるけど)

「抱き枕、抱っこ紐に入ってるの。」

 

1ヶ月でそんなに大きな変化はないですが、強いて挙げれば、会話が更に普通になってきたことと、あと、奥歯が生えてきたことかな。

奥歯は下2本がかなり生えて来て、左上も大分、右上はまだ顔を見せず、という状況です。

でも右上の奥歯もじきに生えてきそうだし、口の中は不愉快みたいで、昔歯が生えることやってた「ブー!」や、カニみたいな泡吹きをよくやってます。

唾とか飛ぶのでちょっと嫌な感じなのですが、まあ、今時期は仕方ないですね。

 

トイレトレーニングのようなものは全くやっていませんが、やれば左程困難なく取れそうな気がします。

ほんとは真夏になったらと思っていたけど、出産があるので、部屋の絨毯をクリーニングに出したら、一気にパンツにしちゃおっかな、と画策中です。

 

遊びのバリエには左程変化はないですが、やっぱり細かくなってきています。

絵のモチーフ?も多様化してきたし、積み木も、建物一辺倒だったのですが、最近はベンチとか、電子ピアノとか、自分で模倣して作ったりするようになりました。

(積み木の小さな電子ピアノを弾きながら)「音出ないね。」

Img_0014→おままごとをする葵。

おままごとも細かくなってきて、おかずの他、スープとかお菓子とか色々見立ててもてなしてくれます。

「ママのフォークはこっちね

Img_0020←食後にはクッキーも出てきました。

「ママのクッキーはこっちですよ~

 

080512_12000001 まだまだ抱っこやベビーカーが大好きだけど、けど大分歩くようになりました。

特にママは、あんまり長く抱いてあげられないって分かってくれてるので、抱っこをせがんでも、少し抱いてあげれば納得して、また歩いてくれます。

「ママはお腹に赤ちゃんが居るから、少しだけね。」

荷物を多く持ってる時も抱いてもらえないって分かってるみたいで、疲れててもしぶしぶ歩いてます。

ママとパパと一緒に歩いてる時なんかは、抱っこして欲しい相手の持っている荷物を取り上げ、もう一人に渡したりします。(例えばママの手提げをパパに渡してから、「ママ抱っこ」)

昨日バラ園行った時は、パパが手に持ってた車のキーを義母に渡し出したので何かと思ったら、抱っこのおねだりでした。

「パパ抱っこ

 

Img_0006 そして今日は、栄に出て、楽譜を買ってきました。

ママ用に3冊(ハノンと、練習用兼楽曲『再び学ぶ人へのクラシックピアノ作品集』と、ベートーベンのソナタ1曲)と、葵用に1冊(ぴあのどりーむ1)です。

ハノンとかはもちろん実家にあるのですが、送ってもらうのも手間だし、逆に里帰りの時にまた持ってったりも面倒だし、別に高くなかったので、、、それにもし葵がピアノを続ければ必須ですしね。

折角電子ピアノが来たので、葵にも少しやらせてみようかな、と思って、超簡単そうな本を買ってみました。

ママはソルフェージュから始めた記憶があるけど、既に5歳だかだったし、この『ピアノドリーム』シリーズは幼児物としては結構スタンダードなシリーズみたいで、内容も良さげだし、絵本みたいに絵が多くて葵が喜びそうだったので、選んでみました。

もう一段階易しい、幼児のための更なる入門書みたいのもあったのですが、さすがにそこまではいいだろうと思って『1』にしました。

家に帰って早速やってみました。ドだけの曲とかあって、一応右手と左手で、それっぽく弾くことに成功しました。つってもドドドド・・・って弾いてるだけで、休符も全く無視してるのですけどね。

ほとんどの曲は4小節で、テキストが進むに連れて少しずつ音が増えていって、最後は5音(ラシドレミ)まで使うという内容。音が増える時はリズムは前回までのものと同じにしてあったりして、歌付きなところといい、よく工夫されているなと思います。

葵は絵本感覚で気に入ったみたいで、喜んでページを捲っては、でたらめに弾いたり、ママに弾かせて歌わせたりしてました。

手拍子でリズム取ったりするのも、喜んでやってました。楽しいみたいです。(相変らず休符とか無視だけど)

 

電子ピアノに興味を持ってくれるのはいいのだけれど、ママが隙を見て自分の曲を弾こうとすると、かなり強硬に邪魔されるのには、正直かなり辟易だったりもします。

(早くもうちょっと飽きてくれないかな・・・)

 

 

 

 

 

|

« 王子バラ園 | トップページ | インド友と梅の花ランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 王子バラ園 | トップページ | インド友と梅の花ランチ »